夫婦円満60代!夫婦喧嘩を回避して仲良く楽しく暮らす秘訣はコレ!

公開日:  最終更新日:2015/03/09

今日もご訪問有難うございます。

地球上70億といわれる中で、
縁あって夫婦となったのですから、
なるべく夫婦円満でありたいですね。

そして夫婦喧嘩もできれば回避したいものです。

****************************************
夫婦円満でありたい

夫婦喧嘩もできるだけしたくない
****************************************

今日はそんなあなたへのメッセージです。

スポンサードリンク

私の知人に60代の
とても仲の良いご夫婦がおられます。

どこへ行くのも一緒です。

買い物も、ランチを食べに行くのも、病院へ行くのも
山や海へ行くのも、常に二人で行かれるのです。

あれほど長い時間一緒にいて、飽きないのか?とか
傍で見ていて疑問に思うほどです。

そして一緒におれば、それなりの夫婦喧嘩も
起きるはずと思いますね。

そこで奥さんに、

「実際のところはどうなのか?」と
たずねてみたのです。

するとかえってきた答えが

「二人が同時に腹を立てると、ケンカになるでしょう。

だから、私が腹が立っているときは、

主人に腹を立てるのを10分ずらしてね!と頼んでいるの」

お互いに腹を立てるのをずらすという
協定を結んでいるということでした。

言われてみれば、確かに、


「おまえ、なんでこんなことするんや!」


「そんな偉そうなこと、言わないでよ。

あなたこそ、おかしいじゃないの!」

茶碗がガチャン。

これが妻も夫も同時に腹を立てた場合です。

ところが


「おまえ、なんでこんなことするんや!」


。。。。。。。。。。。。。。。

10分後にしか言い返さない。

腹立てるのをずらしている。

そうすると、夫は

「そうだった、10分後に腹を立てると
お互いに約束したのだった。」

とだんだん冷静になってくるというのです。

これはなかなか、難しいことですよね。

スポンサードリンク

でも、腹を立てて、怒りにまかせて
何かをするとロクなことはないですね。

別の知人が言っていました。

夫に腹が立って仕方なくて、
思わずごはん茶碗を夫めがけて投げ付けた。

しかし、茶碗が割れると損をするので
ちゃんと100円ショップの茶碗と確認して
投げたそうです。

ところが、その茶碗は夫には当たらずに
後ろにあった、奥さんがとても大切にしていた
高価な置物に、見事ぶち当たった。

そして、あわれ、その置物は
修復不可能な壊れ方をしてしまった。

これが腹立ちまぎれに、怒りにまかせて
物事をやった結果なのです。

そして「あの時、どうしてあれほど夫に
腹を立ててしまったのか?

茶碗なんか、投げなければ良かった。。。。」

後悔するのです。

腹が立つと人間は理性を失います。

怒りの炎というものは、教養とか常識など
すべてを焼いてしまうほど恐ろしいものなのです。

この事実を夫婦ともども、よく直視して、
心に刻むことが先ず大事ではないでしょうか。

そして、実際には腹を立てることを10分間
ずらすことはできなくても、一呼吸おいてみる。

売り言葉に買い言葉の、その言葉を発する前に
少しだけ間をとるように心がけてみる。

その心がけがあるだけでも、回避できる夫婦喧嘩は
たくさんあるのではないでしょうか。

いつまでも今と同じ状態が
続くものではないのが世の中の常です。

ご縁があって、恋人となり、夫婦となっているのです。

だから、お互いに相手を思いやり、尊重して大切に
生きていきたいものですね。

****************************************
夫婦円満でありたい

夫婦喧嘩もできるだけしたくない
****************************************

そんなあなたに今日の情報がお役に立てれば幸いです。

夫婦円満の秘訣、この記事もよく読まれています。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑