女性の膀胱炎は何科?治療と予防法 私が学んだこと!

公開日:  最終更新日:2016/02/05

149121
血尿が出て膀胱炎と分かって慌てて病院へ行くことにした私。

でも、膀胱炎って何科?と迷いました。

そこで今日は女性の膀胱炎は何科へ行けばいいのか
治療法と予防法などを経験から学んだことをお伝えしますね。

スポンサードリンク

■女性の膀胱炎は何科?

真っ先に思いついたのは「泌尿器科」。でも泌尿器科ってどうも男性的なイメージが強くて二の足を踏んでしまう。

そこで調べてみると内科でも良いし、女性なら婦人科でもOKとのこと。

血尿が出たとは言え、女性の出血は他の病気の可能性もあるしと思い、私は婦人科へ行きました。

検査は尿検査と問診くらいでした。
いつから症状があるか、同じような症状がこれまであったか、どのくらいの頻度で排尿するか、どんな痛みかなどを説明します。

結果は「膀胱炎」。
あーやっぱりなぁ~という感じはありました。

■女性と膀胱炎 治療方法

細菌で感染する病気なので、治療方法は抗生物質を処方されます。
どんな病気でも一緒ですが、処方された分は途中で止めずに飲みきってくださいね。

特に女性の膀胱炎は再発しやすい、慢性化しやすいなどと言われますので、しっかりと細菌を退治してください!

それと治療中、たくさん水分を取って、たくさん排尿することも忘れずに。
排尿することで早く細菌を放出できますから。

私は確か1日最低2L以上は水分補給してくださいと言われたような気がします。
水分なら何でもよかったので、利尿効果の高い烏龍茶を飲みました

■女性と膀胱炎 予防方法

仕事の内容によっては難しいかもしれませんが、こまめにトイレに行くことです。
水分をきちんと取って、3~4時くらい置きに排尿することで細菌を放出してしまいましょう。

それと疲れやストレスは大敵!
疲れたなーと思ったら、きちんと体力を回復させてくださいね。

体を冷やすのもいけないので、お風呂で体を温めたり、冬なら腹巻をしたりも良いですね。

スポンサードリンク

■女性と膀胱炎 妊娠中

実は妊娠中は膀胱炎になりやすいです。
ホルモンのバランスが乱れたりすることで免疫力が一時的に低下することがあるからです。

その時に細菌に感染し、膀胱炎になってしまうパターンが多いようですが、妊娠中は赤ちゃんが大きくなればなるほど、ママが動くのも大変になりますので、症状が怪しいな?と思ったら、迷わず病院へ行ってみましょう。

膀胱炎の抗生物質は妊娠中に摂取しても問題ない種類だそうです。
もし膀胱炎かも?と思ったら一度ぜひかかりつけ医にご相談くださいね。

【関連人気記事ベスト5】
少し寒いと体調不良になる人は要注意!その原因は?
鼻水対策 鼻水を止める食べ物やツボとは
冷え性改善!整骨院に通院していた時の体験談
女性の膀胱炎は何科?治療法と予防法の体験談
季節の変わり目の体調不良 春の原因と対策、改善するには?
小中学生の頭痛めまい吐き気の意外な原因とは?

おわりに

私の場合、幸い1度目の治療後は膀胱炎の症状が出ていません。
が、あの痛みはかなり強烈でした!
私も2度と膀胱炎にならないように、頻繁に水分を取っていますよー。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑