おせち料理珍しい二人分健康に良いもの!管理栄養士からの助言あり

公開日:  最終更新日:2015/03/09

本日もご訪問有難うございます。

おせち料理が話題になる季節ですね。

そこで今日は
———————————–
おせち料理でも珍しいものを作りたい。

おせち料理二人分でちょっと違うものを食べたい。

おせち料理で珍しいもので健康に良いものを作りたい。
———————————–

そんなあなたへのメッセージです。

知人の30代女性管理栄養士が
お勧めのものはこれらです。

スポンサードリンク

☆サーモン巻き

材料(8個分)  

大根 3cm  
スモークサーモン 2枚
青ネギ(細めのもの) 適量  
三杯酢 大さじ3  塩 少々
 

作り方 

①大根は8枚にスライスし、
塩を振ってしばらくおき、
しんなりすれば洗って水けをふき、
三杯酢につけます。
      
②スモークサーモンは
1枚を四つに切り、
ネギは3cm長さに切ります。
      
③①の大根に、
スモークサーモン1切れと
ネギをのせて巻きます。

☆小えびのアーモンド揚げ

 
材料(2人分)  

小えび 6尾  
片栗粉 適量
卵黄 1個分  
スライスアーモンド・揚げ油 各適量
 
作り方 

①小えびは尾を残して殻をむき、
尾の先を少し切り、
腹のほういマヨに3、4カ所
切り目をいれます。
      

②①に片栗粉、卵黄、
スライスアーモンドの順につけます。
      
③165度に熱した油で②をカラリと揚げます。

☆えびマヨ黄金焼き

材料(2人分)  

えび(殻つき) 6尾

A(卵黄 1/2個 
長ねぎ(みじん切り) 15g 
マヨネーズ大さじ1と1/2)
 

作り方 

スポンサードリンク

①えびは殻をむいて背わたを取り、
腹側に切り込みを入れて開き、
合わせたAを塗る。
      
②オーブントースターで
①を2分ほど焼き、
表面が乾いてきたらさらにAを塗る。
      
これを2~3回繰り返したら出来上がり。

☆数の子の味噌漬け

材料(2人分)  
塩数の子 4本  
塩、水 各適量  
味噌 200g
A(酒、みりん 各1/4カップ)
 
作り方 
①塩数の子は薄い塩水に
半日ほどつけて塩だしをして、
表面の薄い膜を取り、水気を拭く。

②Aを煮立てて冷まし、
味噌と混ぜる。

③ ②の半量をバットなどに敷き、
ガーゼをおいて①をのせ、
下に敷いたガーゼをかぶせて
残りの②をのせ、冷蔵庫に入れ
て2日ほど漬ける。取りだして一口大に切る。

☆桜色の半月サラダ(箸休めに)

材料(2人分)  
大根 5cm    
梅干し 3個
砂糖 小さじ1  
酒 小さじ1/2~1
 

作り方 
①大根は皮をむいて
5mm厚さの輪切りにして、
さらに半分に切る。
梅干しは種を取って、
包丁で細かくたたく。
      

②ボウルに梅肉、酒、
砂糖を入れてよく混ぜ、
大根を加えて和える。

管理栄養士からの助言

おせち料理を全部作るのは
大変という声があるとは思います。
 
その時には、大変な煮豆などは買ってきて、
家庭の味の違いがあり、栄養バランスのよい煮物は
作るなど考えてみてはいかがでしょうか

おせち料理壱の重弐の重参の重に詰めるもの管理栄養士の作り方の記事はこちらです。

———————————–
おせち料理でも珍しいものを作りたい。

おせち料理二人分でちょっと違うものを食べたい。

おせち料理で珍しいもので健康に良いものを作りたい。
———————————–

そんなあなたへ今日の情報が
お役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑