コンビニ業界の動向順位は?ファミマ&サンクスセブンに勝利?!

公開日:  最終更新日:2015/03/21

コンビニスイーツやコンビニスープや弁当に関心があるので
最近の新聞テレビで報道されるファミマとサンクスの統合が
なされたらどうなのるか気になっています。

そこでファミマとサンクスの統合がなされた場合、
コンビニ業界の競争順位はどうなるのかまとめてみました。

スポンサードリンク

コンビニ店舗数の順位はどうなるの?

2015年1月末での資料です。

1位のセブンイレブンは17277店

2位ローソンは12141店

3位ファミリーマートは11271店

4位サークルKサンクスは6328店

4位サークルKサンクスの約2.7倍も
1位のセブンイレブンは国内に店舗があるのですね。

そこで今話題になっているファミマとサンクスの統合作戦が
実現したらどうなるのでしょうか?

ファミリーマート+サークルKサンクス=17599店

セブンイレブンの17277店より300店以上も
多くなってセブンを抜いて1位になるのですね。

チェーン全体売上高の順位はどうなるの?

2014年2月期、単体の資料です。

1位のセブンイレブンは3兆7812億円

2位ローソンは1兆7586億円

3位ファミリーマートは1兆7219億円

スポンサードリンク

4位サークルKサンクスは8953億円

ファミリーマート+サークルKサンクスとなれば、
2兆6172億円となります。

1位のセブンにはまだ1兆円以上負けますが、
ローソンを抜いて2位の座につくことになりますね。

1店舗あたりの1日の平均売上高の順位はどうなの?

1位がセブンイレブンは66万円以上。

2位ローソンは約54万円

3位ファミリーマートは約51万円

4位サークルKサンクスは約44万円

セブンイレブンとサンクスでは
1つの店で1日で12万円以上の売上高の差があるのですね。

ファミリーマート+サークルKサンクスとなると
単純計算でセブンを抜いてトップになります。

私の住んでいる地域でも
コンビニスイーツやコンビニ弁当、
コンビニコーヒーの競争で戦略上手な
セブンイレブンが勝っている感じがしています。

ここでファミリーマート+サークルKサンクスにも
奮起してもらって、安くて美味しいものを提供して
もらえれば嬉しいですね。

ローソンも危機感を深めて、セブンイレブンも
一層消費者のために頑張ってもらいたいものですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑