冷蔵庫の整理整頓 野菜室 100均活用 大事なことは?

公開日:  最終更新日:2015/03/09

冷蔵庫の整理整頓は上手くできていますか?

冷蔵庫の中でも野菜室の整理整頓をきちんとしておかないと
上からどんどん野菜を入れて、底の方で腐れさせてしまったり
あると思った野菜がなかったり、また同じものを買ってしまうという
無駄が生じてしまいます。

今回は冷蔵庫の野菜室の整理整頓の仕方を紹介します。

スポンサードリンク

冷蔵庫に野菜を入れる準備をする

野菜を買ってきた時、そのまま買ってきた状態で野菜室に入れますか?

それとも、ゆでたり、洗ったり、切ったりしてジッパー袋に小分けして入れますか?

野菜は切ったりするとその切り口から栄養が出てしまう場合があります。

そして、洗うと傷みが早くなります。

レタスは芯を抜き、その部分に湿らせたティッシュやキッチンペーパーを詰め
新聞紙で巻いておくと鮮度が保てます。

ほうれん草や小松菜など、早く使う予定がない場合は
塩ゆでして水気を切り、冷凍したり、タッパーなどで小分けにして
冷蔵庫にいれておくと、あとの調理でも使いやすくなります。

玉ねぎやジャガイモは野菜室に入れなくても大丈夫です。

新玉ねぎは傷みやすいので、野菜室に入れるようにします。

100均のかごやペットボトルで整理しよう

冷蔵庫によって違うかもしれませんが、野菜室は深型が多く
整理整頓するにはそのままでは難しいです。

100円ショップに行くと、野菜室用のかごがありますね。

それぞれ、中を仕切りで自由に仕切られたり
輪ゴムを引っかけて仕切りにすることで、
大きさがまちまちな野菜も上手く仕切って入れられるものなど
色んな種類が売られています。

スポンサードリンク

こういうかごで仕切ることで、何があるのか見やすく整理され
在庫管理も上手くできます。

冷蔵庫が整理整頓され、見やすいと、買い物に行く前に
ぱっと見るだけで、「人参が少ないから買おう」と
足りない野菜もすぐにわかります。

100円ショップになかなか行けない人は、ペットボトルや
牛乳パックでも代用できます。

ただ、ペットボトルは丁度いい高さに切らなくてはいけないのと
切り口で怪我をしやすいので注意が必要です。

牛乳パックは綺麗に洗って、きちんと乾燥させてから使います。

こういう手間を考えると、100円ショップで購入した方が
見た目もスッキリしていいかもしれませんね。

野菜室の整理整頓で大事な事は?

野菜室だけではありませんが、整理整頓で大事な事は

・野菜の定位置を決めておく
・使ったらもとに戻す

です。

いつも、何となく野菜を入れていたら、種類はぐちゃぐちゃで
使おうと思ったら、奥から探して・・・。

これだと、野菜を腐らせることが多くなります。

今、野菜室がいっぱいなら、1度中身を取り出し

・キャベツ、白菜などの大きいもの

・人参、キュウリ、大根など立てておくもの

・きのこ類

・使いかけの野菜

・ほうれん草、小松菜などの葉物野菜

などに分類して、入れる場所を決めましょう。

そして、ここに入れると決めたら、

・出したら戻す

・決めた野菜以外は入れない

ようにしていきます。

そうすると、自然にその場に野菜を入れるようになり
足りない野菜はすぐにわかり、腐らせる野菜もなくなります。

何気なく使っている野菜室。

ちょっと気をつけて整理整頓するだけで、気分も良くなり
使い勝手も良くなり、節約にもなりますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑