年賀状上司文例一言どう書くの?上司へ年賀状を書く時の注意点とは?

公開日:  最終更新日:2015/02/16

年賀状を投函する時期ですね。

そこで今日は
———————————
年賀状で上司へ書くときは?

年賀状で上司への文例が欲しい

年賀状で上司へ一言添える場合は?
———————————
そんなあなたへのメッセージです。

スポンサードリンク

年賀状で上司へ書くときの注意点は?

マナー、礼儀に厳しい上司ですと

1、印刷だけの年賀状は読まない

2、写真だけの年賀状も読まない

3、1月1日に届いていない賀状も
厳しい目で見る

こんな上司もありますね。

ここはあなたの上司はどんな方なのか
意識されて気をつけられるといいと思います。

上司へ書く年賀状として
一番大事な心がけとして
上司への感謝を一言添える。

これはとても大事です。

年賀状上司へ一言添える文例

文例1
昨年も失敗ばかりの私をあたたかく
見守ってくださり、適切なアドバイスを
下さり心から感謝しています。

スポンサードリンク

文例2
昨年は△部長のご指導により、
こんな成果(具体的に)を上げることが
できました。
△部長の部下として勤務できたこと
本当に嬉しく思っております。

文例3
昨年も常にご指導を賜り
誠に有難うございました。

○部長がおられなければ
現在の私はありません。

これらの文例をあなたと上司との
関係性で自然な言葉遣いにアレンジして
頂ければと思います。

最後は

今年もどうか宜しくお願い致します。

本年も何卒ご指導お願い申し上げます。

元旦

☆まとめ

年賀状を上司へ出すとき添える一言は
やはり上司への感謝の言葉が一番です。
———————————
年賀状で上司へ書くときは?

年賀状で上司への文例が欲しい

年賀状で上司へ一言添える場合は?
———————————
そんなあなたへ今日の情報が
お役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑