年賀状宛名敬称先生がいいの?医者や弁護士など一言手書き例文付き!

公開日:  最終更新日:2015/05/17

154541
今日もご訪問有難うございます。

年賀状投函も考えないと。

そこで今日は
———————————–
年賀状宛名の敬称は先生がいいの?

世間で先生と言われる医者や弁護士さんへの
賀状の敬称は?

年賀状で一言手書きでの例文がほしい
———————————–
そんなあなたへのメッセージです。

スポンサードリンク

年賀状を頂く立場として
知人の医師と弁護士に聞いてみました。

会社の上司への年賀状での
注意点はこちらの記事にあります。

医師や弁護士への年賀状宛名の
敬称は先生がいいの?

結論は賀状を頂く立場として
「様」でも悪くないですが、
「先生」と書かれる方が多いです。

また年賀状を頂いた場合、
○○「先生」と宛名に書かれていて
失礼だと思ったり不愉快になることはありません。

ただし「先生様」はNGです。

ごくまれに「先生様」と下さる方がありますが
これは「先生」とか「様」どちらかで結構です。

もし宛名に「様」を使っても
文面の中で「先生」と使われていると
もらった側からすると違和感なく読めます。

医師や弁護士への年賀状に
添える一言手書きでの例文

あなたにとって大事な方には
すべて手書きで書くのが大原則です。

その上で

医師や弁護士がもらって嬉しい
手書きの一言。

スポンサードリンク

やはり自分に対する感謝の言葉や
そこからくる自分の健康を心配してくださる
一言ということです。

例文を参考にあなたの年代や相手の方との
関係性などで自然な形で書いてみられると
いいかも知れません。

例文

「○○先生のおかげで昨年は
大きな病気から立ち直ることができました。

先生がいらしゃらなければこのように
賀状を書くこともできなかったと思います。」

「○○先生、昨年は複雑な問題を
解決して頂き、ずっと感謝しております」

「○○先生が今年もお元気で
いてくださることを
心から念じ上げております。」

「○○先生、どうかお体
ご自愛くださいませ。」

あと当然なことですが、
あなたにとって大事な方への年賀状ですから
1月1日に必ず届くように投函します。

会社の上司へなども同様です。

これがあなたの都合で
遅れてしまっては誠意は届かなくなりますね。

☆今日のポイント

医師や弁護士への
年賀状宛名の敬称は

「先生」でOK
{様」でも悪くはない。

宛名は「様」
文面で「先生」を使うのもOK

「先生様」はNG

すべて手書きで書くのが原則。

その上での手書きの一言は
相手への感謝、健康への気遣いなどです。

1月1日に届くように投函

年賀状で結婚式お礼を上司にどう書けば?ー言手書きのメッセージ例文付きの記事はこちらです。

———————————–
年賀状宛名の敬称は先生がいいの?

世間で先生と言われる医者や弁護士さんへの
賀状の敬称は?

年賀状で一言手書きでの例文がほしい
———————————–
そんなあなたへ今日の情報が
お役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑