おせち料理壱の重弐の重参の重に詰めるもの管理栄養士の作り方はこれ

公開日:  最終更新日:2015/03/09

今日もご訪問有難うございます。

おせち料理が話題になる季節になりました。

知人の30代女性管理栄養士の知恵で
おせち料理の壱の重、弐の重、参の重に
詰めるものとその作り方をまとめました。

☆おせち料理の作り方☆

スポンサードリンク

【注意】材料は全て4~6人分の表記です。

壱の重に詰めるものと作り方

 

○数の子 

材料:かずのこ(塩漬け) 200g     
重曹   小さじ1
つけ汁(酒・みりん 各大さじ3  しょうゆ 大さじ3.5  削りガツオ 5g)

作り方:①かずのこは薄い塩水に一晩つけて塩抜きします。

②①のかずのこに重曹を振って指で全体をこすり、
重曹が解ければ洗い流して薄皮と筋を取り、水にさらしておきます。

③つけ汁の材料を合わせて弱火にかけ、煮立てば、こして冷ましておきます。

④かずのこの水気をきって、③のつけ汁に一晩つけます。
              

⑤器に薄くそぎ切りしたかずのこを盛り、糸ガツオ(分量外)を天盛りします。

○田づくり 

材料:ゴマメ  50g     
だし汁 1/2カップ  みりん  大さじ1
しょうゆ おおさじ3  砂糖  大さじ4   七味   適量
           

作り方:

①ゴマメは電子レンジに1分かけ、一度出して混ぜ、再びレンジに入れて1分かけて空いりします。

②鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖、みりんを入れて、
中火で少し煮詰めます。
                
③②にゴマメを入れ、煮汁をからめます。

④③を皿に取って広げて冷まし、好みで七味を振ります。

○黒豆   

材料:黒豆  280g  
A(砂糖  200g、塩  小さじ1、しょうゆ 大さじ2と1/2、重曹  小さじ1/3)
               
水  5カップ  差し水  1カップ
           

作り方:

①鍋に水を入れて沸騰させ、
火を止めて洗った黒豆、
A、錆びた釘(5本程度)を加え、
4~5時間から一晩漬けておく。

②中火にかけてアクが出てきたら取り除き、
差し水を半量入れ、再び沸騰したら
残りの差し水を加えて煮立ちを止める。
                
③落とし蓋をして軟らかくなるまで煮る。

○栗金団  

材料:さつまいも(皮をむいて)300g  
くちなしの実  1個  栗の甘露煮  10粒
              
A(砂糖 1と1/2カップ  塩 少々)
           
作り方:①さつまいもは厚く皮をむき、薄い輪切りにして水にさらす。
                
②鍋に①とたっぷりの水、半分に切ったくちなしを入れ、強火にかける。

③沸騰したら中火にし、いもに色がついたらゆで汁をすて、
かぶるくらいの水を加えて中火で煮る。
                
④軟らかくなったら、いもより水位が低くなる位まで
湯をすて、Aを加えて混ぜながら煮る。

⑤「の」の字が作れるほどの硬さになったら
栗を加え、少し煮て火を止める。

おせち料理の食材の持つ意味についてはこちらです。

弐の重に詰めるものと作り方

 

○酢レンコン    

材料:レンコン  100g    
だし汁  2/3カップ

三杯酢(酢2/3カップ、 塩、薄口しょうゆ 
各小さじ1/4、 砂糖  大さじ1)
              

作り方:①レンコンは皮をむき、
2mm厚さぐらいの薄切りにして、すぐに酢水にさらします。
                  
②鍋に三杯酢の分量とだし汁、
水気をきったレンコンを入れて
中火にかけ、混ぜながら煮ます。
                  
③レンコンに歯ごたえが残る程度に
火がとおれば火からおろし、煮汁につけたまま冷まします。

○紅白なます  

材料:大根 300g  人参  60g

三杯酢(酢1/2カップ、 塩、薄口しょうゆ 
各小さじ1/2、 砂糖  大さじ1と1/2)

作り方:

①大根と人参は洗って皮をむき、
太めのせん切りにします。

②①を塩(分量外)でもみ、しんなりさせます。
                    
③②を水で洗って、固く水気を絞ります。

④③を三杯酢の分量であえます。

○たたきゴボウ  

材料:ごぼう   150g  
いりごま  大さじ4

三杯酢(酢2/3カップ、 塩、薄口しょうゆ 
各小さじ1/4、 砂糖  大さじ1)

酢・塩  適量
               
作り方:①ごぼうはたて二つから四つ割りにし、
酢を入れた熱湯で固ゆでにします。
                    
②ごぼうをざるに上げ、塩を振ります。
                    
③ごぼうをすりこ木でたたきます。
                    
④ごぼうを4~5mm長さに切ります。
                    
⑤いりごまをすり鉢で粗ずりし、
三杯酢の分量を入れてすり混ぜます。
                    
⑥④のごぼうを⑤であえます。

○牛肉の八幡巻き   

材料:牛薄切り肉 200g   

ごぼう  150g

A(砂糖 大さじ2、 しょうゆ 大さじ4、 
酒 大さじ1、 みりん 大さじ1と1/2)
                      
塩  少々  サラダ油 適量
                   

スポンサードリンク

作り方:
①ごぼうは割り箸ぐらいの太さに切り、
水にさらしあく抜きします。
                        
②ごぼうをゆでで、熱いうちに塩少々を振ります。
                        
③ごぼうの1/4量を束ねて端から
肉をらせん状に巻き、巻き終わりを
つまようじで止めたものを4本作ります。 
                        
④フライパンでサラダ油を熱して
③を入れ、転がしながら全体を焼きます。
                        
⑤Aの調味料を合わせてよく混ぜ、
④に加えます。

⑥ふたをして中火でしばらく煮て、
味を含ませたのち、ふたをとって
鍋を振りながら照りをつけます。
                        
⑦網の上に取って冷まし、食べやすく切ります。

参の重に詰めるものと作り方

  

○ごぼうの煮しめ  

材料:ごぼう  300g  
だし汁  3~4カップ

しょうゆ  大さじ3強  砂糖  大さじ3~3と1/2  
みりん  大さじ1と1/2
                  
作り方:
①ごぼうは7~8mm厚さの斜め切りにして
水にさらし、あくを抜きます。

②鍋にだし汁と水気をきったごぼうを
入れて火にかけ、ひと煮立ちさせます。
                       
③②に砂糖とみりんを入れ、5~6分煮てから
しょうゆを加え、落としぶたをして弱火で煮ます。
                       
④煮汁が1/3量になれば、できあがりです。

○レンコンの煮しめ 

材料:れんこん 500g  だし汁 4カップ 
                       
砂糖・みりん 各大さじ2  
しょうゆ 大さじ3と1/2
                   
作り方:

①レンコンは厚めに皮をむき、
1cmの輪切りにし、水につけてアク抜きします。
                        
②鍋にだし汁とレンコンを入れ、
落としぶたをして中火で7~8分煮ます。
                        
③②に砂糖、みりんを加えて4~5分に
たのちしょうゆを加え、弱火で煮汁
が1/3量になるまで煮たら完成です。
      
○人参の煮しめ   
材料:人参  200g   
だし汁2カップ
                      
塩 小さじ1弱  砂糖 大さじ4  
薄口しょうゆ 大さじ1   みりん  大さじ2
                   

作り方:
①人参は7~8mmの輪切りにして、
だし汁と一緒に強火にかけます。
                        
②沸騰したら中火にして、
落としぶたをして4~5分煮ます。
                        
③砂糖、薄口しょうゆ、塩、みりんで味をつけ、
落としブタをして約20分煮たのち、
火からおろし、煮汁につけて冷まして味を含ませます。

      
○高野豆腐の含め煮 

材料:高野豆腐  4個  
だし汁  4カップ
                        
砂糖 大さじ7  
塩・薄口しょうゆ 各小さじ2  
酒  大さじ2
                     
作り方:

①バットに高野豆腐を入れて
80度の湯をかけ、紙ブタをして冷まします。
                          
②高野豆腐を、水が澄んでくるまで
両手で軽く押し洗いします。
                          
③鍋にだし汁を入れて火にかけ、
調味料を全部入れ、煮立てば高野豆腐を入れます。
                          
④紙ぶたをして弱火で40分ぐらい煮て、
火を止めてそのまま冷まします。

       
○椎茸の含め煮    

材料:干ししいたけ  10~12枚   
しょうゆ  大さじ2と1/2
                         
砂糖  大さじ3  みりん  大さじ1  

水 2カップ
                      
作り方:
①しいたけは2カップの水で軟らかく戻し、
石づきをとります。
戻し汁は上澄みをとっておきます。
                           
②鍋に①のしいたけを入れ、
戻し汁と水を合わせてかぶるくらい加えて
火にかけ、煮立て出てくるアクを丁寧にとります。
                           
③②に砂糖、みりんを加え、
落としぶたをして3~4分煮ます。
                           
④③にしょうゆを加え、
煮汁が1/3量になるまで再び落としぶたをして弱火で煮ます。

以上が作り方になります(*^_^*)
   
【注意】材料は全て4~6人分の表記です。

珍しいおせち料理二人分健康に良いもの!管理栄養士からの助言の記事はこちらです。

   
おせち料理は栄養バランス的にも
たんぱく質や食物繊維などが含まれており、
優れているといえます。
   
冬を乗り越え、春を迎える為の体力強化に繋がる、
昔の人の食生活に対する知恵を生かし、
今年はおせち料理を1品でも手作りされてみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑