紅葉スポット!心身ともにマイナスイオンでリフレッシュできる場所は

公開日:  最終更新日:2015/03/09

今日もご訪問有難うございます。

東京から日帰りも可能で
紅葉を楽しめるところはないの?

しかも人混みで疲れるだけではイヤだ!
心身ともにリフレッシュできる場所はないの?

紅葉大好きで
研究熱心な知人に聞いてみました。

イチオシの紅葉スポットはココ!!

養老渓谷

中でも☆養老の滝(通称:栗又の滝)☆

ここは絶対にはずすことはできないそうです。

スポンサードリンク

動画もお楽しみくださいませ。

一度は見ておきたい養老の滝、そして見事な紅葉【画像】

養老の滝(栗又の滝)について

房総一を誇る名瀑布

落差は約30メートル

マイナスイオンで心身ともに
リフレッシュ
できるとのこと

そして点描画のような
美しい紅葉を楽しめる。

混雑を避けて紅葉を楽しむ方法はあるの?

ここは大型観光バスが来ると
滝までの道も狭く大渋滞も起こるとのことです。

混雑を避けるには朝早めに行くしか方法が
ないというのが正直なところだそうです。

午後からになると大渋滞で
身動きがとれないことも。。。

行くならば11月中に。
12月になると日没も早いので
遊歩道も楽しめないです。

養老渓谷駅または上総中野駅から
粟又の滝にバスで行きます。

そして下流に向かって進むのが
お勧めだそうです。

小湊鉄道の五井~養老渓谷・上総中野の便数は
平日は土・日・祝日の半分程度なので要注意とのこと。

土日、祝日は混雑するので
平日の活用も視野に入れてみるといいようです。

この動画も養老の滝(栗又の滝)の紅葉の素晴らしさを
よく伝えてくれています。

スポンサードリンク

栗又の滝、気になる情報、お勧めの宿などはこちら【楽天たびノート】

東京関連のこの記事もよく読まれています。
http://houhunawadai.com/290.html

養老の滝(栗又の滝)の紅葉を満喫するための基本情報

見頃:例年11月下旬から12月上旬。

アクセス

電車ならば

1、JR内房線から小湊鉄道経由

東京駅から内房線快速約60分五井駅下車

小湊鉄道に乗り換え約70分終点上総中野駅下車

上総中野駅から養老渓谷(粟又の滝方面)へ探勝バス
   
2、JR外房線からいすみ鉄道経由

東京駅(地下京葉ホーム)から特急わかしお号で約90分大原駅下車

いすみ鉄道に乗り換え約50分終点上総中野駅下車
その後は同じくバスで。

車ならば

アクアライン利用

湾岸(アクアライン)経由 木更津東I.C(R409)
より市原市牛久から養老渓谷方面へ

大多喜町小田代(こただい) 老川(おいかわ)十字路まで約35km
老川十字路から約4km

京葉道路を利用

館山自動車道市原I.C経由 市原市牛久から養老渓谷方面へ
大多喜町小田代(こただい) 老川(おいかわ)十字路まで約30km
老川十字路から約4km

駐車場

粟又駐車場(町営)

粟又の滝まで徒歩約10分

大型車 3台、普通車 37台

駐車料金

粟又駐車場 大型バス 2,000円 全長12m未満
中型バス 1,500円 全長9m未満
マイクロバス 1,000円 全長7m未満

普通車・軽自動車 500円
※トイレ有り

産業振興課 商工観光係
電話番号:0470-82-2176

大多喜町公式HP
http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/10,388,60,127,html

都内から日帰りもできて、
心身ともにマイナスイオンで
リフレッシュできる紅葉スポット

今日の情報がご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です