夫婦げんかしない方法!会話を増やしすれ違いを防ぐ夫の忍耐とは?

公開日:  最終更新日:2015/08/05

夫婦ゲンカが絶えないですね。
なかなかお互いの立場や気持ちになって
考えるのが難しいです。

今日は夫婦の会話を増やしてすれ違いを防いで妻も夫も快適な時間を過ごせるコツをご紹介しますね。

スポンサードリンク

夫婦げんかしない方法!会話を増やしすれ違いを防ぐ夫の忍耐とは?

妻は夫が会社から帰ってきたら
今日はこんなことがあった、近所のあの奥さんが
こんなイヤミを言ったなどと話を聞いてもらいたい気持ち一杯。

寂しいのだと思う。

ところが主人は会社で上司と部下との間の板挟みに
なって精神的にもクタクタ。

家に帰ったら何も考えたくない。

ところがそんなことは奥さんに想像せよと言っても
難しいので、夫に対して「今日ねえ、あの近所の奥さんが
私にこんなイヤミを言ったのよ。
そういえば以前もこんなこともあったわあ。。。」と
どんどん続く。

夫はほとんど聞いていない、いや聞く気力が残っていない、
それで「ふんふん、そうかあ、そりゃつらいなあ」と
何も反応を示さないと怒られるからやっと言っている。

ところがそんな真剣でない夫を妻は見逃すはずがない

そこで奥さんは「あなたは私がこんな辛いことにあっているのに
どうしてそんなに冷たいの。きっと私を愛していないからだわ。
そうよ、この頃どうもおかしいと感じていたわ。
わああ。。。。」ととんでもない方向でまた延々と奥さまの
お話しが続いてしまう。

こうなると帰宅してからの1時間以上がこんなことで
つぶれてしまう。

これを回避するにはどうすべきか?

やはり夫がどんなに疲れていても、さあ家に帰ったら
妻が1人で寂しくてとても辛いことにあっているかもしれないぞ、
よしその苦しみを真剣に聞いてやることが俺の大きな仕事でもあると覚悟を決めて、

逆に夫から妻に「今日はどんなことがあった?何かなかったか?」
と聞いてみる。

間違っても帰ったらフロに入ってビール飲んで寝るだけなんて
思っていてはいけない^^;

そして妻が話始めたら、テレビも切ってその話を会社の上司の
話や大事な顧客の話と思って真剣に聞いていく。

すると3分ほどで「ああ、スッキリしたわ、あなたも疲れているでしょう。それなのにごめんないね」と意外に早く気持ちよく終わったりする。

いい加減に聞いて1時間の攻撃を受けるか、真剣に
取り組んで3分で済ませるか

言うは易く行うは難し

スポンサードリンク

でも心がけてみたいもの^^

やはり夫婦円満で楽しい時間を過ごすには夫が忍耐しないといけないように思いますね(笑

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑