会話が噛み合わない女性!と言われないタメに真っ先にすべきことは?

公開日:  最終更新日:2015/03/09

今日もご訪問有難うございます♪

「あなたは会話が噛み合わない、話がズレている」
こう言われて悩んでいる方も多いようです。

そこで誰とでも会話が噛み合って
楽しくおしゃべりできる方法について書いてみますね。

スポンサードリンク

会話が噛み合わないと言われる原因は
あなたが相手の言おうとしている内容を
正しく理解できていない可能性が大きいです。

だから先ず心がけるべきことは、
相手の方がどんなことを言っているのか?
それを正確に知ることなのです。

もし、あなたがおしゃべり好きで
どんどん自分のことを話したいという
タイプならばその心を抑えましょう。

そして自分のことよりも
相手が何を言おうとしているのか?
これに全神経を集中させます。

たとえば、相手が
“彼氏の他の女性を
キョロキョロ見る癖を気に食わない”と
言っているのだなと分かったとします。

そしたらあなたは
「そうなのぉ、街を一緒に歩いていても
他の女性を彼はキョロキョロ見ているのねぇ!
それは腹が立ってぶん殴りたくなるわぁ!!」

こう相手の言葉を繰り返して
共感してみるのです。

そうすることによってあなたが理解した、
相手の言いたいことの正確さが分かります。

スポンサードリンク

もし的確ならば

「そうなのよ!あなたもぶん殴りたくなるでしょう!」
と相手から「いいね!」をもらえますよ。

逆に的ハズレであれば

「そうじゃなくって、私が言いたいのは
こういうコトなのよ♪」と相手から教えてもらえます。

そしたら

「あぁ~、そうだったのね、
あなたはこういうことを言いたかったのね!」と
相手が言ったことをオウム返しで言う

すると

「そうそう♪、それが言いたかったのよ♪」
と噛み合った会話となっていきます。

あなたがおしゃべり下手であっても
とにかく相手が言おうとしていることを
正しく理解さえすればいいのです。

人間というものは誰しも自分のことを
よく分かってもらいたい、共感してもらいたい
こう思っているもの。

だから先ず相手の言わんとすること
キチンと理解しよう、その心がけ1つ
随分円滑に会話は進行していきます。

まとめ

会話が噛み合わないのは
相手の主張を正しく理解できていないから。

先ず相手の主張を正しく
把握することに専念しましょう。

そして理解した相手の
言いたいことに共感してみるのです。

そうすれば円滑に会話が進んでいきますよ♪♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑