コンビニコーヒーで一番美味しいのは?味の特徴価格や量の比較

公開日: 

立ち寄りやすいコンビニで、
手軽に美味しい淹れ立てコーヒーを
買えてしまうこの頃。

コンビニコーヒーは、
ここ数年ですっかり定着し、
コーヒー好きの人には
無くてはならないものとなりました。

香り高いレギュラーコーヒーは、
やはり缶コーヒーとは違う癒し効果が
有るような・・・
その上、一杯が100円と、
缶コーヒーからの転換組の人達に
一杯につき約30円の節約を実現させても
くれたのです。

そんなコンビニコーヒー。
素朴な疑問として、一体どこのが
一番美味しいの?と思ったことは
ないですか?
はい!調べてみましたよー!

もちろん、味覚も好みも個人差があって
当たり前。一概に言えない部分では
あります。ですので、今回はあくまで、
私の周りの声ということで、宜しく
お願いします。
ご参考にして下さい♪♪

コンビニ各社のコーヒーの味や
価格、量の比較なんかもしてみました。

スポンサードリンク

コンビニ コーヒーで一番美味しいのはどこ?アンケート実施

職場で30代から50代の男女10名に、
セブンイレブン、サークルKサンクス、
ローソン、ファミリーマートのコーヒーで、
どこのが一番美味しいと思うかアンケート
を実施した結果、

ホットの部

1位 セブンイレブン

2位 サークルKサンクス

3位 ローソン

4位 ファミリーマート

アイスの部

1位 サークルKサンクス

2位 セブンイレブン
3位 ローソン

4位 ファミリーマート

一番人気は、ホットならセブンイレブン。
アイスならサークルKサンクスのコーヒー
でした。
3位以下は、ホットアイスともに変わらずの
順位です。
ローソンとファミリーマートは、
順位付けすると
こういう結果ですが、一番好きと答えた人も。
お酒もコーヒーも、好みが有りますもんネ。

寄せられた意見を元に、
コンビニ各社のコーヒーの味の
特徴をまとめたのが次の通りです。

コンビニ コーヒーの味や特徴を各社で比較してみました:みんなの意見

セブンイレブンのコーヒー

苦み酸味コクがどれも強すぎず、
香り高い。後口はさっぱりめ。

コーヒーは、その時の自分の
コンディションによっても、
すごく美味しいと感じたり何故か
苦く感じたりするが、
いつ飲んでも美味しいと感じる。

雑味のないさっぱりとした後味。

抽出中の香りがとても好き。

アイスのカフェラテの
優しい甘味が好き。

サークルKサンクスのコーヒー

以前のポーションタイプのものの方が、
あっさりしていた。

抽出中に香りが漂うようになったのは
GOOD。

以前のものより、
ロースト感のある主張の強い味に
なった気がする。Sサイズで十分だと感じる。
大きいサイズだと前の方が美味しく飲めた。

アイスはサークルKのが一番!

カフェラテは、
甘味を感じるミルクとよく合っている。

ローソンのコーヒー

苦みとコクが強めでビターな感じ。

ローソンは、コーヒーより
カフェラテが美味しい。
カフェラテは、ホットもアイスも
優しいクリーミーな味。
ブラックコーヒーが飲めなくても、
カフェラテは砂糖やガムシロップなしで
美味しく飲める。

店員さんが淹れてくれるのが良い。

ファミマのコーヒー

他に比べると、
アロマ感が強い気がする。

もう少しまろやかな味の方が好き。。

カフェラテにシナモンを
トッピングするのがお気に入り。

以上が私の周りで集められた意見。

興味が湧いたので、
コンビニ各社が一押ししている
特徴を調べてみました♪

スポンサードリンク

コンビニ コーヒーの味や特徴を各社で比較してみました:各社一押しの特徴

セブンイレブン

コンビニコーヒーの先駆け。

ウォッシュド方式(水洗式)で精製された
アラビカ豆を100%使い、渋皮を除去。

一杯ずつ豆を挽いてペーパードリップ
している。

抽出中の香りも楽しめる。

サークルKサンクス

高級アラビカ豆を100%使用。

酸味、苦み、コクのバランスが良い。

単品焙煎。

『香りファン』の導入により、
抽出中の香りも楽しめる。

期間数量限定で、
ドラえもんやマイメロディなどの
キャラクターのカップが使用される。

ローソン

マチカフェというネーミングで、
店員さんが淹れてくれるシステム。

メニューごとに5種類のコーヒー豆を、
それぞれ最適な方法で焙煎し、
豆の個性を引き出したあとにブレンドする
『アフターミックス製法』を
取り入れている。

カフェラテは、生乳100%。

ファミリーマート

マシンには、二種類の豆が
セットされていて、メニューによって、
その都度ブレンドして挽いている。

美味しさを最大限引き出せるよう、
高濾過の浄水器を導入し、
お水にもこだわっている。

次にコンビニ各社のコーヒーの価格と
量ですが・・・こちらです。

コンビニのコーヒーの価格と量の比較をしてみました

セブンイレブン

ホット
レギュラー 100円(税込) 150ml

ラージ 150円(税込) 235ml

アイス
レギュラー 100円(税込) 150ml

ラージ 180円(税込) 270ml

サークルKサンクス

ホット
レギュラー 100円(税込) 150ml

ラージ 150円(税込) 230ml

アイス
レギュラー 120円(税込) 260ml

ラージ 150円(税込) 350ml

ローソン

ホット
S 100円(税込) 160g

M 150円(税込) 250g

L 180円(税込) 300g

アイス
S 100円(税込) 240g

M 150円(税込) 295g

ファミリーマート

ホット
S 100円(税込) 155g

M 150円(税込) 220g

L 180円(税込) 310g

アイス
S 100円(税込) 230g

M 150円(税込) 310g

おわりに

いかがでしたでしょうか。

コンビニコーヒー、今後も目が離せませんね。

今回の情報は2017年の3月版です。

また発見があれば更新しますので
お楽しみになさってくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑