足ツボマッサージのやり方を覚えて代謝アップしよう!

公開日:  最終更新日:2015/05/14

春になると暖かくなり、新陳代謝も活発になってきますね。

そんな春は、冬の間に溜めこんだ脂肪も減少しやすくなって
ダイエットにも最適な季節です。

せっかくの痩せるチャンスを逃さないように
代謝アップができる足ツボマッサージを紹介します。
これでダイエット効果も期待できますよ。

スポンサードリンク

足ツボマッサージの基本

足ツボマッサージは、足の裏の骨に近いエリアにある
末梢神経を刺激して、老廃物を除去する方法です。

自分で触っても痛くないのに、プロが触ると
「痛い!」となってしまうのは、
ツボを正確に押されているからです。

自分でやるのは難しいかな?と思ってしまいますが
正しいフォームでやれば、正確に押すこともできます。

ツボは座った状態で押す

4つのハンドテクニックを使う

これが足ツボマッサージの基本です。

【床に座ってやる場合】
クッションなどの柔らかいものをお尻にしいて
ツボを押す反対の足を延ばし、その上に
ツボ押しする足をのせ、体が安定するようにする

【4つのハンドテクニック】
1、ツー(1:16)
親指の第1関節と人差し指の第2関節を90度に曲げ、
どちらかを押し当ててツボを刺激する

2、フー(2:39)
手を軽く握って親指をだし、
腹で押したりなでたりしてツボを刺激する

3、ツァー(3:07)
グーに指を握ったら人差し指と中指を持ち上げ、90度に曲げる
ツボをはさみながら刺激する

4、グー(6:06)
にぎりこぶしを作って親指以外の指の第1関節や第2関節を使って
広い部分のツボを刺激する

スポンサードリンク

言葉で説明は難しいので、動画の指の動きや
ツボの場所を参考にしてくださいね。

代謝を上げる5つのツボ

足ツボで代謝を上げるには、脳と体のバランスを整える『大脳』や
全身のリンパやホルモンのツボを刺激します。

血液やリンパの流れがスムーズになると、自然に痩せる体質に
変化していきます。

痩せる体質になると、運動をしても効果的にダイエットできます。
運動やウォーキングをしても、効果が出ない人は
足ツボマッサージで体質改善してみてくださいね。

それでは、5つのツボをマッサージしましょう。

1、大脳
ツーの形で親指の腹を指先から付け根に向かって
4回に分けて押して老廃物をつぶします。
次に、フーの形でつぶした老廃物を、指先から付け根に
押し流します。

2、首
ツァーの形で人差し指と中指で親指をはさみ、
付け根の人差し指側だけを刺激します。

3、心臓(左の足だけ
左足の小指の骨下のくぼみがツボで、
親指の腹の先部分で3秒間グッと押して力を抜きます。

4、リンパ
フーの形で足首をつかみます。その時親指が上にくるようにして
足首の少し下の方から、骨に沿って足首の10㎝上ぐらいまで
両親指をスライドさせます。

5、子宮
フーの形にして、内側のくるぶしの骨のきわに沿って、
前から後ろに半円を描くように親指を押しながらすべらせます。

最後に

最初のうちは手の形が難しいかもしれませんが
続けているうちに、スムーズに動かせるようになります。

リンパのツボは、リンパマッサージをするよりも
時間も短縮になって、簡単にできます。

代謝が落ち気味の人は、足つぼマッサージで
体がじわーっと暖かくなるのがわかると
効いてる目安になるかと思います。

家で簡単にできるので、1度試してくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑