紫外線の手や首元への影響は?細かいシワが増えている?!

公開日:  最終更新日:2015/05/14

手や首は年齢を隠せない部位で有名です。

顔への紫外線対策はばーっちり!でも意外と忘れがちなのが手や首元への対策。
気を付けてケアをしておかないと、顔や髪のようにどんどんお肌に老化の兆しが見え隠れ…なんてことに。
顔はとても健康的で綺麗な状態を保っていても、手や首元を見て「あれ?意外とシワが多いのね」などと思われないよう、ぜひ気を付けていきたいものですね。

スポンサードリンク

■紫外線が手に及ぼす影響とは?

紫外線の正体が何者か?というお話は以前の記事でしました。

手だって紫外線を浴びることで、日にも焼けるし、顔と同じようにもシミやシワなどができてしまうのです。
シミやシワができる仕組みももちろん顔と同じです。

さて、顔ほどではありませんが、よーーく手の甲を見るとうっすらシミなどありませんか?細かいシワが増えたりしていませんか?
(と言いつつ、私も見てみる…。うぅ、これはマズいかも!?)

手は日焼けのしやすい部位の1つです。
ちょっとそこまでお買い物に、ちょっとお洗濯物を干しに、ちょっとゴミを捨てに…などの「ちょっと」で外に出ている時の紫外線が積もり積もって日焼けにつながります。

スポンサードリンク

手はなかなかごまかしの効かないところです。
女性なら口元を隠すことも多いでしょうし、食事の場面でグラスを持つこともあるでしょうし、お仕事をしている方は名刺交換の場面や電話をする場面でも、手は相手にとって丸見えになっていますね。

■紫外線が首元に及ぼす影響とは!?

次に首元。
首元は皮膚が薄いので、とても紫外線の影響を受けやすい部位なんです。
紫外線の影響を受けやすいということは、日焼けもよくするし、シミやシワもできやすいということですね。
ひと夏の間に気が付くと首元だけ黒く日焼けしたり…なんてこともあるかもしれません。

首は顔よりも低い位置にあるので、地面から跳ね返ってくる紫外線の影響も受けやすい上に、首元の空いた洋服などを着たりする割には顔ほどしっかり紫外線対策をしていなかったりしますよね。
ファンデーションを塗るわけにもいかないし、言うなれば「丸腰!」状態です。

また首元にも紫外線が原因となり湿疹やかゆみの症状が出る場合もあります。
これはアレルギー性である場合が多いようですが、いずれにしても、首元には前にも後ろにも気を配らなければならないようですよ!

■手や首元への紫外線対策は?

さて、いろいろな場面で必ず目につく手や首元。
いつまでも健康なお肌で若々しさも保つために対策を別の記事で考えてみますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑