夏 崩れない メイクがしたい!夏のメイクの基本とコツ

公開日:  最終更新日:2015/05/14

夏は大好きな季節。海にレジャーに大忙し。当然、日焼け止め・紫外線防止のためにメイクは必須ですよね。
ですが汗や皮脂が増えて、メイクをしてもすぐに崩れる、ヨレるのが夏(T T)

今日は「夏の崩れない メイク方法」と題して、基本とコツをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

夏の崩れない メイクの基本

洗顔は、洗顔フォームを使って優しく「泡」で洗う。
寝ているうちに出た皮脂や汚れは、ぬるま湯洗顔だけではなかなか落ちません。テカリやすい小鼻は、優しくていねいに洗います。
化粧水でたっぷり潤し、乳液も忘れずに!
夏のメイク前は、さっぱりタイプor収れん化粧水を使うのもGOOD!肌がひんやりするまで優しくパッティングします。フェイスマスクにたっぷりと染み込ませ10分程度を目安にパックするのも◎!乳液はベタつきが気になるようなら、コットンで付けます。

※この時、暑くてもエアコンは付けません。せいぜい扇風機を回すぐらいにしておきます。エアコンの効いた部屋でメイクをし、外に出ると汗で一気に崩れます。首に冷感タオルを巻いて、メイクをするのもおすすめです!

ファンデは薄く!が基本。厚いと崩れやすくなる。
夏用のリキッドファンデを使うのがベスト!
パンダ目を防ぐには?
フェイスパウダーを少量取り 指で下まつ毛の際に乗せていきます。

※この時ブラシで乗せたくなりますが、幅広くたっぷりとパウダーを乗せてしまうとエアコンの効いた部屋では肌が乾燥し、目の下にお粉が入り込み、しわしわ、しょぼしょぼが目立ってしまいます。指で細いラインを入れるようなつもりでパウダーを乗せるのがコツ!です。

スポンサードリンク
さらにダメ押しで、メイクをキープするカバーミストをシュッとひと吹き♪
ドラッグストアなどで手に入ります。

夏 崩れない メイクのコツ

さらに、最強の落ちないメイクをしたい!と言う場合は、ファンデーションのぬり方にひと工夫。

UV下地
  ↓
リキッドファンデ
  ↓
フェイスパウダー
  ↓
パウダーファンデ
  ↓
フェイスパウダー

この順番で付けていきます。ファンデをフェイスパウダーなどのお粉で挟むと崩れにくくなりますよ。

また、ウォータープルーフの下地にウォータープルーフのファンデーションは最強コンビ!
ですが、普段のメイクにはあまりおススメしません(^^;)

パウダーファンデが好み!と言う方は、「水あり」で使うのもメイクが崩れにくく、長持ちします。春夏用のパウダーファンデは、ほとんどが水・乾両用。(「水あり・水なし」の表示を必ず確認して下さい)
スポンジを濡らした水使用で使うと、暑い夏も肌にぴたっと密着し崩れにくいベースメイクが完成します。

まとめ

夏の崩れないメイクの基本とコツはいかがでしたか?
崩れないメイクをするためには、やはりスキンケアがカギを握っています。たっぷりの保湿でエアコンの効いた部屋でも乾燥知らず。

また、どんなファンデーションを使うにせよ「薄くつける」が鉄則。崩れにくく、崩れても悪目立ちしなくなります。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑