骨盤の歪みを自分で治す方法は?運動が苦手でもできるのはこれ!

公開日:  最終更新日:2015/05/14

骨盤の歪みは気になっている女性は多いですね。
私もその1人です。

女性の場合は出産などで骨盤が歪みやすく
最近では産後すぐから骨盤を締める運動を教える産婦人科も多いです。

早くから、骨盤の歪み対策をしておけばいいですが、
出産したから数年たった場合、もう骨盤の歪みは治せないの?
そんな疑問もわいてきます。

そこで、運動が苦手でも、出産後すぐじゃなくても
骨盤の歪みを自分で治す方法を紹介します。

ご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

骨盤の歪みをテストしてみよう

自分では骨盤が歪んでいると思ったら
実は歪んでいなかったという人もいます。
また反対に、自分は大丈夫だと思っていたら
骨盤が歪んでいたなんてことも。

そこで、骨盤の歪みを治す前に
骨盤が歪んでいるかテストしてみましょう。

□鏡の前に立ってみた時、肩の高さが左右で違う
□椅子に座ると足を組んでしまう
□バックを持つ手や肩にかけるのがいつも同じ
□信号待ちなどで無意識に立っている時、片足重心になる
□ウエストのくびれの高さが左右でちがう
□靴の内側だけや外側だけがすれている
□寝る時の姿勢がうつ伏せや横向き

当てはまることが多い場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。
全然当てはまらないという人は、骨盤は歪んでいないでしょう。

それでも心配な場合は、この方法も試してください。
こんな簡単なことで、骨盤の歪みを知ることができますよ。

骨盤の歪みを自分で治してみよう

先ほどのテストで骨盤が歪んでいるのがわかったら
早速、骨盤の歪みを解消していきましょう。

まずは運動が苦手でも、体が硬くてもできる
【腰回し】を紹介します。

まずは腰回しの動画を見て下さい

すぐにでもできそうですね。
ただ、注意することがあります。

食事の後、1時間は腰回しをしてはいけません。
ここはきちんと守ってください。

あと、ただ腰を回すだけでは効果がありません。

スポンサードリンク

足を肩幅に開いた時、下腹に力をいれ、
お尻の穴をきゅっと締めます。
この状態で、動画と同じように腰を回すと、
体にかかる負荷が違うことに気づくと思います。

私も効果が出ないと思っていたら、
ただ腰を回して入たことが原因でした。

最初は少ない回数でも、1日に何回かやっていくうちに
腰痛が軽減されたり、生理痛が軽減されたり
と体調も良くなってきます。
とにかく、簡単な運動なので続けてみてくださいね。

骨盤の歪みを治すグッズを使ってみる

骨盤の歪みは日々の姿勢などで、折角治したのに
すぐに元に戻ったりします。

そこで、骨盤の歪みを治すグッズを日常で使うことで
歪みを戻した体をキープしてみましょう。

骨盤矯正のグッズは色々あります。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=mozff&p=%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E7%9F%AF%E6%AD%A3%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA

椅子に座ることが多い人は、椅子の上に載せる『骨盤ざぶとん』
座っている時だけじゃなくて、いつも骨盤をケアしたいなら
『骨盤ベルト』や『骨盤ガードル』
寝る時は『おやすみ骨盤サポートパンツ』もいいですよ。

骨盤ベルトを使う際は、ずれにくいものを選ばないと
歩いているうちにずれてきてしまうと意味がないです。

椅子の上に載せるタイプの物は、硬い素材の物はやめましょう。
長時間座っていると、お尻の骨が痛くなってしまいます。

色んなグッズがあるので、自分の生活に合わせたものを
使ってくださいね。

まとめ

骨盤の歪みは若いうちは気にしたことがありませんでした。
でも、今は、私のような出産経験をした女性だけではなく
高校生から骨盤が歪んでいる場合もあります。

そのま放っておくと、今度は体の不調の原因にもなるので
まずは自分でできる骨盤の歪み治しをやってみましょう。

それでもダメな場合は、骨盤矯正をしてくれる整体などに
行ってみるといいですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑