北陸新幹線の魅力 金沢駅構内デザイン見どころ情報

公開日:  最終更新日:2016/02/07

北陸新幹線の話題がTV新聞で
賑やかになされていますね。

北陸新幹線の魅力の1つに
実は金沢駅のデザインがステキで
世界で最も美しい駅14選にランクイン
しているんですね。

金沢駅でここは見ないと損をする!
そんな見どころ情報です。

先ず最初に世界で最も美しい駅って
どこなのかをハッキリさせその次に
金沢駅の見どころをまとめますね。

スポンサードリンク

画像:金沢駅の魅力が画像の下部までご覧になると分かります。

北陸新幹線の魅力:金沢駅以外の世界で最も美しい駅13とはどこなの?

アントワープ中央駅【ベルギー】

セント・パンクラス駅(ロンドン)【イギリス】

CFM マプト中央駅【モザンビーク】

シルケジ駅(イスタンブール)【トルコ】

サザンクロス駅(メルボルン)【オーストラリア】

アトーチャ駅(マドリード)【スペイン】

ユニオン駅(ロスアンゼルス)【アメリカ】

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
(ムンバイ)【インド】

サン・ベント駅(ポルト)【ポルトガル】

ユニオン駅(ワシントンDC)【アメリカ】

パリ北駅:【フランス】

クアラルンプール駅【マレーシア】

グランドセントラル駅(ニューヨーク)【アメリカ】

これら13の駅と金沢駅をあわせて
世界の最も美しい駅14と
言われているんです。

これはアメリカの旅行雑誌
「トラベル・レジャー」が2011年に
選んだものなのです。

この14選の1つが「金沢駅」なのですね。

ライトアップの金沢駅はまたステキなので
動画もご覧くださいね。

北陸新幹線の魅力:金沢駅のデザインや見どころは?

小京都と言われて有名な金沢ですが
この金沢駅が北陸新幹線開通でより
パワーアップしたんですね。

金沢駅で是非知っておいてもらいたい
ポイントをご紹介してます。

金箔がたくさん使われています。

金沢箔といわれる金箔は
国指定の伝統的工芸品なのですよ。

そこでこの金箔を11cm四方で
約2万枚も使用されています。

駅のホーム

必ず柱を見てくださいね。

60本の柱を1本毎に縦75cm、
横110cmの金箔パネル4枚で
四角く包み込こんでいます。

ホームのドアの色をご覧くださいね。

スポンサードリンク

落下防止のために設置する
各線のホームドアには、
加賀友禅に使われる伝統色の
「加賀五彩」のうち4色が使用されています。

青色のラインが入っている新幹線が
到着すれば5色がそろうということです。

加賀五彩とは、
藍、臙脂(えんじ)、黄土、草、古代紫です。

ホームの待合室のガラス

衝突防止用の目印として金箔が
挟み込まれているんですよ。

また待合室の壁にも伝統工芸品が
埋め込まれています。

ホームと中2階の待合室の計3か所

県産木材や能登ヒバの壁に
直径13cm、奥行き10cmの穴を
計236か所作り、九谷焼や輪島塗、
山中漆器、加賀獅子頭などの工芸品
がはめこまれています。

1階改札内の柱も見てくださいね。

特殊な技法で立体的にすいた和紙が
ガラスに挟み込まれて設置されていて
裏側からLED照明で照らされています。

通路も楽しみですよ。

中2階の通路壁面には、
2点の加賀友禅と二俣和紙が
ガラスに挟み込まれて設置されています

トイレ前の衝立もいいですよ。

左右のイラストは加賀友禅で
左が兼六園の花鳥風月、右がアケビ。

間の白い部分は和紙をガラスで
挟み込んだ物になっています。

このように金沢駅は細かいところに
いろいろな見どころがあるのです。

北陸新幹線で金沢駅で下車されたら
この情報を元にチェックしてみてくださいね

北陸新幹線の魅力は
グランクラスや
車窓から見えるダイナミックな景色
立山連邦、日本海などもあります。

W7系のデザインはフェラーリよりも
綿密な計算でなされたという魅力もあります。

機会があれば北陸新幹線の魅力を
いろいろな角度から書いてみたいと
思っています。

【人気記事ベスト5】
> > >ためしてガッテン足首の捻挫対策 早く治す食べ物は?
> > >骨盤の歪みからくる影響は?チェックすべき点
> > >骨盤の歪みの原因はこれ!6つの注意することとは?
> > >骨盤の歪みを自分で治す方法は?運動が苦手な私でもバッチリできた!
> > >小中学生の頭痛めまい吐き気の意外な原因とは?
> > >紫外線の手や首元への影響は?実はこわーいお話

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑