【アップルウオッチ予約発売日】価格と電池弱点高級時計戦略か?!

公開日:  最終更新日:2015/03/21

テレビや新聞でアップルウオッチのことが
話題になっていて気になりますね。

テレビや新聞でアップルウオッチのことが
話題になっていて気になりますね。

Apple Watchの予約開始日はいつからか
販売日や価格、
電池の持ちなどどうなのだろうか。

しかも最高級モデルはなんと200万円以上という価格。
そこからアップルの販売の狙いはどこにあるのだろうか?

そんなことをまとめて書いてみました。

スポンサードリンク

アップルウオッチ予約はいつから?

4月10日(金)

アップル直営店

東京の伊勢丹新宿本店

アップルウオッチ発売日は?

4月24日(金)

アップルウオッチ電池の持続時間は?

最大18時間

これは1日も持たないということですね。

他社では通常2日間となっていますので
かなりのデメリットとなるかもしれませんね。

アップルウオッチの価格は?

アルミ製の「スポーツ」42800円(税抜)

ステンレス製の標準モデル66800円(税抜)

18金使用の最上級モデル

128万円から218万円(税抜)

これって一番高いApple Watchは
240万円近い値段ということですよね。

240万円もするアップルウオッチを
購入するという人はどんな人でしょう。

おそらく高級志向の強い方ではないかと
思うのです。

スポンサードリンク

となればアップルの狙いはウェアラブル端末、
時計型の製品を出している他社ではなくて、
高級腕時計のロレックスなどではないでしょうか。

もし、そうだとすれば販売販路に
世界の高級百貨店が含まれていることも
理解できますね。(日本ならば伊勢丹新宿本店)

広告などを見ていて200万円以上の高級時計が
ありますよね。

あんな高い時計でも買う人があるんだから
その高級腕時計志向の人に「こんな便利な機能も
ついているんだからアップルウオッチをお選び下さい」

こんな販売戦略なのではないでしょうか。

庶民感覚のアルミ製の「スポーツ」や
ステンレス製の標準モデルだと他社との
差別化はなかなかではないかと思うんですね。

だって先ず電池が最大18時間しか持たない
というのはとっても不便ではないかと感じます。

それでもアップル製品ならかっこいいから
とにかく身につけておきたい。

そんなファンもたくさんいるのかも知れませんね。

さて4月10日(金)のApple Watch予約開始日は
どんなフィーバーが起こるのでしょうか。

伊勢丹新宿本店に18金使用の最上級モデル
の素晴らしさでも見に行ってみたいものですね。

とっても便利なアップルウオッチのアプリ
次々出るようならば私も安いApple Watchを
購入するかもしれません。

またアップルウオッチの気になる情報が
あったら書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑