父の日プレゼント2015メッセージ文例【50代父編】

公開日:  最終更新日:2015/03/27

父の日のプレゼントについて悩む方も多いですね。
そこで今日は20代女性知人が実の父親50代後半
へ贈って喜ばれたものやそのメッセージをご紹介します。

別の記事で父の日、母の日の義理の父や母への
プレゼントやメッセージに関しては書いています。
こちらの記事です。

そこにも書きましたように義理の父なら
義理の母よりも攻略しやすい(笑 のです。

ましてや実の娘から50代の父へ、父の日のプレゼント
となれば父の立場からすればもらえるだけでも嬉しい。

そんな気持ちなのですね。
だから先ずリラックスしてくださいね。

スポンサードリンク

私の知人の女性はブランド物の下着を
50代の父親にプレゼントしたことがあるのです。

「これっておかしいかなあ」と思いながらだったそうですが
それでも50代後半の父親はとても喜んだのですよ。

かわいい娘からもらえば何でも嬉しいものなのです。

ただその時注意した点は彼女は夫との連名には
しなかったのですね

それは父親の気持ちとして嫁いだとしても
娘はいつまでも娘であってほしい。

別の男の妻という立場はあまりおもしろくない、
そんな微妙な気持ちが働いたりするものなんです。

だからたとえ夫もお金を出していたとしても
「お父さん、私がお父さんのために選んで買ったのよ!」

こんな一言があると父の日のプレゼントとしては
最高になったりします。

娘が自分のために時間を使って父の日のプレゼントを
探してくれた、お金も使ってくれた。

それだけでも父親にとっては嬉しいものなのです。

父の日のプレゼント2015娘から50代の父へプレゼントのヒントは?

彼女の父親はダイエット志願と
血糖値が少し気になっていて、軽い散歩によく出かけていました。

そこで先ず贈って喜ばれたものが

☆万歩計

スポンサードリンク

翌年贈ったものが

☆ブランド物のゴルフ帽子

また父親は甘いものが嫌いだったので
健康によい食べ物として

☆海産物グルメなどを数回贈っていました。

☆京都の漬物

これも意外にも喜ばれたのですよ。

娘から50代の父へ:父の日メッセージ文例は?

ポイントは率直に父の健康を願ったり、日頃の
感謝の気持ちをメッセージとして添えれば十分です。

20代の娘からならば顔文字があっても
かわいいですので、あなた流に添えてみてもいいですね。

文例1

「お父さん、いつも有難うございます。
お父さんがよく散歩されているので
万歩計を選んでみました。

健康には気をつけてね」

文例2

「お父さん、今年は帽子を選んでみましたよ。
熱中症には気をつけて歩いてくださいね。

お母さんといつまでも元気でいてくださいね。」

文例3

「お父さん、お父さんは甘いものが嫌いだから
今年は私がこれなら健康にもいいしお父さん
が喜ぶんじゃないかと思って選んでみました。

一層元気になってもらえればと思っています。」

お父さんに話しかけるようにメッセージを
一言添えればとても喜ばれますよ。

年に1度の父の日(2015年は6月21日(日) )
を通して日頃言えない感謝の気持ちを
プレゼントとメッセージで伝えたいものですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑