隅田川花火大会2015初めて!有料席と無料の穴場は?

公開日: 

夏の風物詩としての隅田川花火大会2015が
気になって区の担当者へ電話をかけて尋ねてみました。

すると意外な事実が分かりました。

初めていく方に隅田川花火大会2015の注意点と
有料席と無料の穴場情報をお伝えします。

問い合わせ先の03-5246-1111へ
本日3月8日(日)に電話しました。

ハッキリしたことは、まだ実行委員会が
できていないので、雨天の場合に翌日に順延に
するのかどうか、何時から開催するのかなどは
未定とのことでした。

現時点で言えることは
開催日:2015年7月25日(土)であることだけとの
お返事でした。

開催日:2015年7月25日(土)

スポンサードリンク

上記のみが現時点でハッキリしていることです。

有料でも座ってみたい人向けの情報も聞きましたので
現時点での情報も書いておきますね。

実行委員会ができて正式なものが発表になったら
ブログに記載したいと思います。

そこで下記は昨年の情報をご参考までに
書いておきますね。

隅田川花火大会打ち上げ玉数は? 

第1会場 約9500発
第2会場 約10500発

第1会場の約9500発の中の200発はコンクール玉。
合計で約2万発の花火が夏の夜空を飾ります。

豆知識:花火に関する言葉の意味

仕掛花火
竹などで造形物を組上します。
そしてその形に花火を取り付け発火させて造形物を闇夜に彩りも鮮やかに浮かび上がらせる豪快な花火のことです。

スターマイン
花火師のセンスと技術です。

花火の種類と言うよりは打上の技術的な意味があります。
同時に何種類かの花火を打ち上げての色合いや形の織りなすハーモニーを表現するのです。 

大玉
字のごとく花火の中でも大きさを誇った花火です。
一般的には尺5寸(15号玉)以上を大玉と呼んでいます。

ギネスに認定されている大きさは「4尺玉」が現在最高です。打ち上げられる場所も限られていますので残念ながら隅田川花火大会は対象外です。

隅田川花火大会打ち上げ場所は?

第1会場(桜橋下流ー言問橋上流)

第2会場(駒形橋下流ー殿橋上流)

隅田川花火大会第2会場での花火はこんな感じです。

開催時間は19:05から20:30まで

第1会場は19:05から20:30まで

第2会場は19:30から20:30まで

隅田川花火大会打ち上げ場所第1会場の最寄駅は?

都営浅草駅 会場まで徒歩約15分

隅田川花火大会打ち上げ場所第2会場の最寄駅は?

都営浅草駅 会場まで徒歩約5分

都営蔵前駅 会場まで徒歩約5分

第1会場、第2会場を合わせると例年95万人もの
人たちが集まる大混雑必至の花火大会ですよ。

駅に到着したらすべきことは?

帰りの切符の購入

SUICA・PASMO等の用意

持ち物は

知人がスリにあったこともありますので
最低限のものしか持って歩かないことです。

その荷物の中に、熱中症予防のために
水分を入れておきましょう。

公衆トイレ、仮設トイレは長蛇の列

事前に浅草駅や蔵前駅のトイレは周辺公衆トイレで
用をすませておくことが大事です。

花火大会終了後は帰宅を急ぐ人が多いので
駅は大混雑となります。

30分以上は時間をズラしてみると混雑が
かなり緩和されています。

スポンサードリンク

こんな混雑するのはイヤだ、有料でもいいから
座ってゆっくり隅田川花火大会を見たいという気持ちにも
なってきますね。

隅田川花火大会有料席で座って見る方法とは?

市民協賛席というものがあります。

注意点は順延になったり中止になった場合でも
返金されないということです。

1口で1人座れるということです。
だからデートとなれば2名分の2口が必要です。

1、墨田区側両国親水テラス 1口5000円

第2会場が観覧できる椅子席 1800口程度

2、台東リバーサイトスポーツセンター野球場 1口6000円

第1会場が観覧できるビニールシート席 1500口程度

3、台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場 1口6000円

第1会場が観覧できるビニールシート席 500口程度

4、台東スポーツセンター野球場(団体用) 1口24000円(22人以内)

第1会場が観覧できるビニールシート席 50口程度

これは2015年はまだ募集になっていませんので
参考までに昨年の情報をお伝えしておきますね。

昨年の募集は4月23日から5月23日まででしたので
今年も関心のある方は4月20日前後からチェックしてみましょう。

申し込みの公式HP↓
http://sumidagawa-hanabi.com/kyosanseki_info.html

有料席でなくて無料で隅田川花火大会2015を楽しむ穴場ないの?

先ずは基本情報として
隅田川花火大会打ち上げ場所取りで知っておくべきことです。

第1会場の場所取りでは

墨田公園や吾妻橋近辺は一番混雑します。
初めての方はここへ行きやすいので要注意ですよ。

20時過ぎでも橋周辺は警察の規制で
強制的に歩かされるはめになります。

前日から気合を入れて張っておかないと
第1会場での場所取りは、まず難しいです。

第2会場の場所取りとしては

当日は国道6号沿線が交通規制で18時から閉鎖され、
地元の人は活用されています。

そこで今まで行った中で
隅田川花火大会2015を楽しむ穴場を3か所ご紹介しますね。

☆汐入公園

花火はとても綺麗に見えますよ。おすすめの穴場デートスポットです。年配の方や子連れで座って見たい方におすすめです。

汐入公園から見た隅田川花火はこんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=AaALmyGdc3Y

☆水戸街道向島5丁目バス停のあたり

ここは第1、2両会場の花火を見ることもできて
当日の夕方からは地元の人と道路に座って
隅田川花火を楽しめます。

☆浅草寺

境内が広いので混雑はあまりしません。
のんびり花火を楽しめます。

隅田川花火大会2015初めて行かれる場合の
注意すべきことと有料でも座って見ることのできる方法、
無料での穴場について書いてみました。

機会があれば東京湾花火大会や
隅田川花火大会を見ながらのデイナーデートなどの
情報も書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑