お花見北陸おすすめ女性喜ぶ美味しいランチとライトアップ!

公開日:  最終更新日:2015/04/04

北陸新幹線開通で注目の北陸。

お花見に行くには北陸ではどこがお勧めなのか
女性が一人旅でも楽しいところは?
ランチも美味しいものが食べたい
宿泊はどうすればいいの?
混雑を避けたり、お得な情報はないの?
ライトアップも楽しみたい!

今日はそんなあなたへのメッセージです。

スポンサードリンク

お花見大好きで北陸にも詳しい30代女性知人と
意見交換してみました。

お花見北陸のおすすめはどこ?

私は富山県の高岡古城公園のお花見を挙げたのですが
彼女は「やはり金沢が私は大好き」と言い張るのです。

☆金沢にある兼六園

世界に認められる「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で
三ツ星☆☆☆を獲得した「足を運ぶ価値のある」場所として
有名なところですね。

言うまでもなく日本の三名園です。
(兼六園以外は水戸の偕楽園、岡山の後楽園)

ここのお花見は一度は行っておきたいものです。

画像:やはりライトアップは綺麗ですね。

兼六園には季節ごとに無料開園期間があるの?

兼六園には季節ごとに無料開園期間がありますので
ここもお得情報として知っておくといいですよ。

この発表は開花宣言後に決定されます。

【公式発表】

2015年
平成27年度の兼六園観桜期無料開園の期間は?

4月4日(土)から4月12日(日)の9日間
午前7時から午後9時30分まで無料で入園できます。

都内ほどではなくても、お花見シーズンとなると
兼六園もやはり混雑しますので、混雑はイヤだという
女性も多いと思います。

兼六園をのんびりお得にお花見するには?

早朝無料入園の活用です。
早起きが得意な方は混雑もせずに
無料でお得にお花見ができます。

早朝無料入園

朝5:00開園(3月1日~3月31日)

朝4:00開園(4月1日~8月31日)

朝5:00開園(9月1日~10月31日)

朝6:00開園(11月1日~2月末日)

但し有料開園時間の15分前には退園となります。

だから兼六園の近く(徒歩10分程度)のホテルなどに
宿泊して散歩がてらにお花見をするのもいいですね。

またライトアップを楽しむのにも
兼六園の近く(徒歩10分程度)の宿泊はいいですよ。

この裏ワザ宿泊情報は一番最後に書いています。

兼六園基本情報

見頃 4月上旬~4月下旬

さくらの本数 約420本(ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約40種)

例年の人出 約42万人(桜開花期間9日間)

所在地 石川県金沢市兼六町

アクセス JR金沢駅から北陸鉄道バス東部車庫行きで15分、兼六園下下車、徒歩3分|金沢駅の時刻表

車アクセス 北陸自動車道金沢西ICから県道25号を経由し、国道157号を兼六園方面へ車で7km、または北陸自動車道金沢東ICから国道359号を兼六園方面へ車で6km

駐車場 554台 <有料> 兼六駐車場 1時間350円

トイレ数 4ヶ所

営業時間7:00~18:00(兼六園観桜期無料開園期間中は~21:00)

8:00~17:00 (10月16日~2月末日)

休業日 無休

料金 入園料大人310円・小人100円(兼六園観桜期は無料)

注意事項 酒宴禁止、ペットの入園禁止

問合せ 金沢城・兼六園管理事務所

スポンサードリンク

TEL: 076-234-3800

公式HP 
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html

動画:混雑といっても都内などに比べるとそれほどではないですね。

兼六園近くでお勧めのランチならば?

今回は都内では食べることができないランチという
観点で30代彼女がまた行きたいと言っているのが
ココです。

☆もりもり寿し 近江町店

カニ ウニ 白子 赤エビが彼女のお気に入りです。

美味しそうなネタの画像です。

お店情報
http://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.shop?tm=233240222&pShopCode=000157

アクセス駐車場案内
http://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.access?tm=151636375

地図
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-KR2tS6GKa7o/map/

TEL 076-262-7477
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休

兼六園近くでお勧めの旅館やホテルは?

ここに宿泊して彼女は混雑しない早朝のお花見を
楽しんでいます。

またライトアップを楽しむのにもやはり近い方が
便利なのでお気に入りです。

和風が好きなのでホテルトラステイーよりも
こちらを選択しています。

☆きくのや旅館

チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00

朝食付きで5900円からでした。

夕食は希望により部屋でも食べることができ、
季節にはカニ料理が一品つくのも嬉しいものです。

ライトアップが大好きな彼女は土曜日狙いで
こんな楽しみ方もしています。

金沢ライトアップバスも毎週土曜日にはいいですね。

北陸新幹線開業記念で平成27年の3月14日から
3月22日までは土曜日以外でも毎日運行ですね。

お花見に行くには北陸ではどこがお勧めなのか
女性が一人旅でも楽しいところは?
ランチも美味しいものが食べたい
宿泊はどうすればいいの?
混雑を避けたり、お得な情報はないの?
ライトアップも楽しみたい!

そんなあなたに今日の情報がお役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑