入社式で先輩として挨拶 好感スピーチ文例と緊張しないヒント

公開日:  最終更新日:2016/01/24

141715
入社式で先輩として新入社員へ挨拶することに
なってしまった!

「さてどうしよう?」

そんなあなたへ注意点やこうすれば
新入社員や上司への印象も
バッチリうまくいくというお話です。

後半には緊張しないあがらないための
ヒントを書いています。

スポンサードリンク

入社式で先輩としての挨拶で失敗しないために

みんな新入社員のことしか考えないのですが
忘れてはならないのはあなたを評価している
上司の存在です。

私の知人でここを勘違いして失敗した人が
ありますのでご参考になさってくださいね。

彼は入社1年目の先輩として挨拶することに
なったのですが「よーし、印象に残るスピーチを
してやろう」と意気込んだのです。

そして長々と自分が上司からほめられたことや
成功したことなどを話をしてしまったのです。

しかも服装が目立とうという意識が強すぎて
スーツは紺色まではよかったのですが
ネクタイを赤色にしてしまった。

そしてズボンの折り目がなくヨレヨレで、
おまけにハンカチがズボンのポケットから
はみ出していた。

まあ、こんな状態で上司からは

「あいつ、ダメだなあ。神経が行き届かないから
仕事でもミスが多いはずだ。

そして自慢話なんて誰がききたいんだ」

こんな評価を受けることになってしまったのです。

あなたにはそんな失敗をして欲しくないので
これから書くことをご参考になさってくださいね。

入社式で先輩としての挨拶と文例

内容としては自分の失敗談を中心に
自分の言葉で率直に話をします。

そうすると新入社員の心も和みますし
あなたの同僚や上司からも好印象を
得られます。

スピーチ文例などを引っ張ってきて
型どおりに話をするとつまらない挨拶スピーチと
なってしまうことが多いです。

だから伝えたいポイントを押さえて
自分の年齢や立場などに応じた自然な
言葉を使っていけばいいのです。

それを踏まえた上で1つの文例を
書いてみましたのでアレンジしてみてくださいね。

新入社員の皆さん、
入社おめでとうございます。

私(僕はNG)は入社1年目の田中太郎と申します。

現在は○○部署に所属しております。

先輩として皆さんとともに働けることを
心より嬉しく思っています。

私も1年前、皆さんと同じように
これから大丈夫だろうかと不安がありました。

実は。。。と(内容へ)

自分の失敗談や苦労したことなどを
通して社会人としての心構えなどを
伝えれることを考えます。

自分を先輩や上司が支えてくれた言葉
もいいです。

またこの会社に入って良かったと
感じていることを率直に伝える。

そしてまとめへ

失敗はつきものだと思うのです。

困ったことなどあったら遠慮なく
素晴らしい上司の方がおられますので
相談されるといいと思います。
(上司を立てておくこと)

簡単ではありますが
私からの挨拶とさせて頂きます。

☆失礼致しました。

(有難うございました。でもいいのですが、
立場的には「失礼致しました」が自然に聞けます)

スポンサードリンク

スピーチを緊張しすぎたり難しく考えすぎないために

それでもなかなか自分には難しいかもしれないとか
緊張されているあなたへこんな動画がありましたので
ご紹介しておきますね。

正直、この女性の方はお上手ではないので、
「これなら自分でもできるよね」と
自信を持って頂けると思います。

この動画の中で話されている「自分がこの会社に
入って良かったとか、学んだこと」などは参考になりますよ。

また次の動画は入社内定者への先輩からの
挨拶ですがリラックスして自分の言葉で
率直に伝えている点を学ばれるといいですね。

雰囲気的には入社式での挨拶は緊張されるとは
思いますが、事前に数多く練習しておけば大丈夫です。

挨拶スピーチであがることが不安な方へ

あがってしまう、そんな方も多いでしょうが、
このあがるのを防ぐのは一番は練習量なのです。

そして、「多少間違ってもいいや、ポイントさえ
押さえておけば」と気楽に考えておくことです。

間違ったら「間違いました!」と率直に言えば
みんな笑って入社式の雰囲気もかえって
リラックスできて良いものになる。

そんなことだってあるのですから。

☆今日のポイント

入社式での先輩としての挨拶は
失敗談や自分が苦労したことなどを
飾らずに自分の言葉で伝えるといいですよ。

入社式でのステキなスピーチなることを
応援していますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑